Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙のクリスマスイブ

声を出して泣いたのは亡くなった日の翌日の朝以来。

あの日は朝食の前に枕元で病院であげたミルクティ子ちゃんへの手紙を
読み返していたら、無念すぎて涙がとまらなくなった。

朝食の準備が出来た家族みんなを待たせて一人でメソメソ泣いていたら
顔にかけてた白い布がフワッと動いたのはあの時だったっけ。


あの日以降、家に一人でいても泣くことはなかったのは
きっと知らないうちに悲しい気持ちになる前に気持ちをセーブしていたから。


ミルクティ子ちゃんはイベント事が大好きだった。

事あるごとに手紙を書いてくれた。

確か去年の今頃のディナーは24日がラーメン、25日がステーキだった気がする。

体調が悪くてどっちもあまり食べれなかったけれど。


俺が寂しくって涙がでるというよりは、
ミルクティ子ちゃん、もっとこうしたかったかよね・・・とか、
若くしていってしまったミルクティ子ちゃんが不憫すぎて涙が止まらなくなった。

泣きすぎたからか、鼻をかんだら鼻血がでててビックリした。



日曜日、ミルクティ子ちゃんがかつて働いていたホテルで四十九日の法要をすませた。

働いていたのは10年以上前だけど、ホテルには当時のミルクティ子ちゃんを知っている方もいた。

付き合いたてだったあの頃、そのホテルの和食で働くミルクティ子ちゃんの着物姿はとてもとても優雅だった。

一人で着物を着れるようになったよーってお母さんに言ってたんだって。

俺が食べに行った時は天ぷらを山盛りにしてくれた。



あー、またミルクティ子ちゃんに会いたいなー。。

 

心を温めろ!

昨日、久しぶりに電話をかけてきた友人Y氏。

いったいなんの要件ですか?と尋ねたら、

ブログのクリスマスイブの記事を見て電話したんだ、と。

俺を心配してくれて、いつもと変わらぬハイテンションを装いながら
発した第一声がまさかの失言だったY氏はいつもどおりで
配慮しすぎて失敗しちゃうあたりがY氏らしくて心が温まった。

Y氏は、いつもブログを見てくれているらしく、
「この前の踵の記事にもコメントしたかったんだ!」なんていうから、
「前に別のY氏がコメントしてくれた時にどれだけ俺の心が温まったか!」
と粛々と説いてあげたら、「わかった、踵の記事にしようと思ってたコメント書くよ!」
と、言っていたのでみなさん踵が割れた日の記事のY氏のコメントを楽しみにしていてください。


みなさんのコメントに全然返事ができていなくて大変申し訳ないですが、
いつもみなさんに頂いているコメントは励みになっています。

これからは少しずつコメントを返していきますので、
みなさんも、どしどしコメント書いていってくださいね。



今日の心がけ:ためしにちょろっとコメントを書いてみましょう。



去年の今日。

時間がすぎるのは早い。

あの日入院してから1年。



    白い坂道が 空まで続いていた

    ゆらゆらかげろうが あの子を包む

    誰も気づかず ただひとり

    あの子は 昇っていく

    何もおそれない そして舞い上がる



ミルクティ子ちゃんの写真の前でたまたまこの曲を聞いていて、

  去年の今頃は一人で不安の中、初めての病院のベッドで
  ちゃんと眠れたかどうかは今はわからないんだもんなぁ。
  ほかの人にはわからないのかぁ。。

と、切ない気持ちになった。

ビルの窓を拭く人を見ると「私もしたい!」と言っていたミルクティ子ちゃん。
高い所が好きだった。

空の上から見える景色はどうだ?



    空に 憧れて 空を かけてゆく

    あの子の命は ひこうき雲


 

四十九日が過ぎて。

1月3日が四十九日目。


 どう?落ち着いた?


なんて聞かれる度に、落ち着いたかどうかピンときてなかったけど、
四十九日も過ぎたことだし、と仮の祭壇をたたんだら一気に落ち着いた。


年末年始で帰省してきた友達が線香をあげに来てくれた。

Yっちは元気出しなよとピザをご馳走してくれた。

Yピーは線香をうまく立てる事が出来なくて、
このお香立てが小さいのが悪い!と遺影に向かって言っていた。

とんでもない野郎だと思った。

K君はそば屋から出てきた俺にウェーイwって雪を投げつけてきた。
やめろよーwつって走り回ったら元気になった気がした。


1月4日には友人たちと居酒屋に行った。

居酒屋には遺影を持って行ってなかったけど、
都会からやってきたK君の彼女は、スマホの写真に向かって手を合わせてくれた。

Yしきはバグーンwバグーンwと言い続け、
Yがしにしつけー!と怒られていた。

みんなはダークなダークなブラックジョークに終始苦笑いだったけど
久しぶりに飲む友人たちとのお酒は、とても楽しいものとなった。

お気に入りのイカの沖漬けがその日はなかったので少し不満が残ったけど…。



と、こんな感じでこっちはなんとか元気にやってるよ、ミルクティ子ちゃん。


 

2度目の月命日。

なかなかブログを更新しなかったのには特に意味はなくて
お陰様でこちらは変わらず元気にやっております。

もともとミルクティ子ちゃんの闘病記で始めたブログだから
ミルクティ子ちゃんがいない今、何を書いたらいいのか迷うのです・・・。

なんだかコメントも返したり返さなかったりですみません。。


ここからもう既に何を書いたらいいのか思いつかずに困っています。

逆になんか質問してもらえれば何かしら書ける気がする…!


書けなかったらごめんなさい。



なんだこの月命日の記事・・・。


 

Appendix

プロフィール

ミルクティ夫

Author:ミルクティ夫
1981年生まれ
結婚4年目で、子供はいないながらに一緒に楽しく暮らしてた奥様が急性骨髄性白血病に。

2013/1/19ブログスタート。

Twitter @milkteakoo


 

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。