Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お問合わせの件。

ロウソクの炎を眺めてるだけでこんな時間・・・。

コメント頂いた方々ありがとうございます。

いやしかし、ここ最近のブログの記事は現在闘病中の方には
不安になるような内容が多いかもですね・・・。

すこーし寂しく感じる記事があるかもですが、逆に、白血病に負けないぞ!という
気概を強く持っていただけたらと思います。

これからもミルクティ子ちゃんとの思い出が色あせないうちに自分の為に書かせていただきますね。


先日の葬儀でのリハーサルでの件は、改めて書くとそんなにつまらない事だけど、
その時現場では何があったのか!との問合せを頂いたので書いてみます。

別にたいして面白い話でもないです。


 司「喪主・焼香。と、言ったら数珠を左手に持って前に出て、あっちに礼してこっちに礼して」

 俺(合掌しながらあっちに礼してこっちに礼して)

 司「参列される方々は仏様ではないので合掌はしなくていいです・・・。」

 一同 \ワハハハ/


たったこれだけの出来事です・・・。



ミルクティ子ちゃんも笑ってたかな?


 

最後の外食の話。

最後の外食は8月のお盆前。

再々発を告げられた後の外泊の時。

その頃、スーパーで美味しい牛タンを見つけて、外泊の度に家で焼いて食べていた。

入院前に鋭気を養おう!って事で二人でお店に焼き肉を食べに行ったけど、
結果的にはスーパーのお肉を家でゆっくり食べた方がよかったね・・・となった。。

お店のお肉がまずかったわけじゃなくて、スーパーのが美味すぎた。
し、家でリラックスして食べた方がよかった。


その時のお店は混んでて、しばらく順番待ちをしてから普通のボックス席に着いたんだけど、
その時の店員さんが、「よろしければ、奥の半個室にどうぞ。」と、言ってくれて、
二人で、やっぱり病人ぽいのかな?なんて話をした。

その時の体重は37kgで、確かに少しガリガリだったかも。

そんなにたくさんは食べられないんだけど、
やっぱり色んなモノが食べたくなっちゃって結構たくさん注文したと思う。

元々冷麺が好きだったけど、その頃は辛いものが食べられなかったから冷麺を別辛で注文した。

辛味のない冷麺はなんとも味気がなくて、やっぱり美味しくないね(笑)ってなった。



今日はそのスーパーでミルクティ子ちゃんが好きだった厚切りの牛タンを買ってきた。


ポコ、パンッ!

入院当初はいわゆるガラケーだったミルクティ子ちゃん。

入院中の暇つぶしにもなるからスマホにしたら?
と、言っても別に今ので不満はないからいいの!なんて言っていた。

怖いことが書いてあると悪いからか、当時白血病について検索したりもしていなかった。

俺が病気について先生に質問する事さえも拒んでいた。

先生に余計な事聞かないで!って。


ちょうど機種変の割賦が終わる時期に、auからINFOBARの新しい事がでる事になったので
それを機にスマホにチェンジ。

INFOBAR A02の赤。

初めこそ使いづらそうにしてたけど、LINEのスタンプ楽しい!とか
可愛いイヤホンジャックもらった!とかスマホを満喫していた。

新しいスマホ見せてーっていう友達に、
待受にしていた俺の写メを見られて冷やかされたりもしていた。

LINEPOPや、ウインドランナー、ポコパンなど、毎日楽しそうに遊んでた。

ゲームで使う靴やクローバーあげるからね!ってたくさん送ってくれた。

ポコパンのルーレットで5倍が出ると、すごいねー(笑)って喜んでたw

かなり最初の方でライオンがあたった時も!



今日のブログの記事はちょっと支離滅裂気味。。


寝ます。


Zzz...



うどん。

麺類、特にうどんが大好きだったミルクティ子ちゃん。

病気と診断された日の夜に食べに行ったのは大好きな丸亀製麺。

丸亀製麺のうどんは美味しかったけど、体調が悪くて少し残しちゃったと思う。


再発を告げられた時に食べに行ったのは病院の近くのファミマの向かいのそば屋。

母と弟と俺と4人で。

俺が食べた蕎麦は美味かったけど、
ミルクティ子ちゃんが食べたうどんは信じられないほど不味かった・・・。

もう、可もなく不可もなく、ではなくて不味い。

麺がそこらの玉うどん。

心境的にも何を食っても不味かったんだろうけど、それを差し引いても本当に不味かった。


入院中もスマホでつるとんたんのメニューを見てたりしてた。

退院したら行きたい!って。


一時退院に向けて、ネット通販でざるうどんを買ったりもしてた。

だけど、そのうどんも不味かった・・・。

うどんは美味かったんだけど、つゆが不味かった・・・。

冷やしカレーうどんつゆ・・・。


どうしてそんなに不味いうどんにあたるの・・・。



みなさんも不味いうどんにあたったら、
ミルクティ子ちゃんの事を思い出してあげてくださいね・・・。



今日は一人でその丸亀製麺に行き、思い出したので書いた。


 

3.11の時の話。

お察しの通り、こちらは東北地方。

3.11の時は今までに体感したことのない揺れだった。

幸い東北地方の中でも被害が最も少ない地域ではあったけれど、
それでも電気は止まり、ガソリンの供給不足にも陥った。

地震の直後は電話は繋がりにくくなって、
ミルクティ子ちゃんの事を心配していたけれど、
地震発生から程なくしてうちの実家に自分で運転してやってきた。

あの仕事でもそんなに速やかに帰宅してきた事に当時は驚いた。

夜になると、信号も街灯もついていないいつもの町はなんだか不気味で、
星は見えるけど、本当に辺り一面漆黒の闇!って感じだった。

夜中の間、何度もやってくる余震に怯えながら、
ラジオをつけたまま実家のこたつで二人で並んで寝た。

朝になって二人で歩いて新聞屋さんに新聞を買いに行った。

普通に新聞が手に入って驚いた。

今日の新聞ください!と、千円札だけ握りしめて行った俺に、
店員さんは「こまかいのない・・・?」と言って、ない旨を伝えると
「お釣りもないからお代はいいよ・・・。」
と言われた話を家族以外に話すのは初めてかも。


地震前から風邪を引いていた俺に、早く医者に行くよう言っていたミルクティ子ちゃん。

ようやく医者に行ったのはいつだっけかな・・・。
確か地震発生後だったと思うんだけど、今度はミルクティ子ちゃんに風邪が伝染った!

俺から伝染った風邪はなかなかに強力で、ミルクティ子ちゃんは結構な熱にうなされた。。

職場が再開してからも1週間くらい休ませてもらった気がする。。

その時お世話になった病院は、AMLを見つけてもらった病院。


この前会社でインフルエンザの予防接種をしてもらったのもその先生。

 俺「先生、年末に妻がAMLを見つけてもらって・・・」

 医「あー!同級生の大先生から少し話は伺ってますがあれからどうです?」

 俺「どうやらやっと生着したっぽいんです!」

 医「おお、やっと!よかったですね!」


ってやり取りをしたのに、次の日は白血球は横ばいだった。。


 

Appendix

プロフィール

ミルクティ夫

Author:ミルクティ夫
1981年生まれ
結婚4年目で、子供はいないながらに一緒に楽しく暮らしてた奥様が急性骨髄性白血病に。

2013/1/19ブログスタート。

Twitter @milkteakoo


 

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。