Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://milkteakoganbare.blog.fc2.com/tb.php/39-dc6c1b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

移植当日

朝10時。
予定通り、移植をすることになった。

部屋の中は、大先生、中先生、血液内科の若い先生、研修医?、医学部の学生、看護婦さん2人、輸血部の人。

8人!?

俺は邪魔になりそうだったので始めは面会廊下にいることにした。

廊下から見てて、担当医がいないのに気付いた。
あとで聞いたら病欠だそうだ。

お大事に。

部屋の外から見た感じだと、特別緊張するわけでもなく、和やかな雰囲気でみんなニコニコ雑談してた。
一人の看護婦さんは、置いておいたまんべくんの人形に食いついてた。

ミルクティ子ちゃんの体に新たに入る弟くんの細胞は薄いサーモンピンク。
それを6パック輸注した。
時間にして1時間。

約二時間かけて体内に行き渡るんだって。

最後の1パックになってから部屋に行ったけど
なるほど、これが移植特有のにんにく臭か…ってなった。

俺的にはにんにく臭ってよりも、トマトを焼いたような匂いに感じた。

そのあと夜に行った時にはフルーチェのオレンジ味の匂いがした。

移植の後のミルクティ子ちゃんは特別不調はないみたいで、お昼も食パン1枚食べれたそう。
夜もおかゆを。

金曜日に3000あった白血球は、今日は800。


このまま大きな副作用がないまま行くといいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://milkteakoganbare.blog.fc2.com/tb.php/39-dc6c1b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ミルクティ夫

Author:ミルクティ夫
1981年生まれ
結婚4年目で、子供はいないながらに一緒に楽しく暮らしてた奥様が急性骨髄性白血病に。

2013/1/19ブログスタート。

Twitter @milkteakoo


 

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。