Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C668] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C669]

はい!
今日はお茶の時間に、午後の紅茶の
ミルクティーを飲みますね!

お会いしたことはないけど
ミルクティ子ちゃんと一緒に😄
  • 2013-11-21 11:39
  • リエ
  • URL
  • 編集

[C670] ありがとう

母が白血病です。
私は見守る側の人間ですが、
最後まで諦めず、明るく強く闘病生活を支えた旦那様のブログを読んで、
病気は治ると信じ不安に負けないで、
泣いてばかりも卒業しなくては。
と思いました。ありがとうございます。

心からご冥福をお祈りします。

[C671]

午後ティー中です。
赤やピンクの花がいっぱいの祭壇。きっとミルクティこちゃんは天国で
「うん、うん、かわいい、いい感じ!」って言ってたと思います。

冷たい雨が降ってなんか急に寒くなりましたね、ミルクティ夫さん風邪ひかないようにね!
  • 2013-11-21 15:47
  • tottona
  • URL
  • 編集

[C672]

ミルクティが好きだからミルクティ子ちゃん。素敵な呼び名じゃないですか。こんなに可愛らしい呼び名をもらって、ミルクティ子ちゃん幸せでしたでしょうね。

[C673]

私もさっそく午後ティのミルクティを飲んでミルクティ子ちゃんに想いをはせています。

とてもかわいい仏具を揃えてもらって、遺影も祭壇もかわいくて、今はミルクティ子ちゃん最高の笑顔でミルクティー夫さんに寄り添っているのでしょうね。
(ここにいるよー)ってサインを送ることはとても力が必要なことだと何かの本で読みました。
でっかい敵と闘い抜いたミルクティ子ちゃんだから、時計を倒すことなんて楽勝なんでしょうね。
夫さん、これから淋しい夜もあると思いますが、またきっといたずらたっぷりでサインを出してくれるとおもいますよ。

  • 2013-11-21 19:03
  • ゆきんこ
  • URL
  • 編集

[C674]

ミルクティ子ちゃんはちゃんと夫さんのそばに居ますよ。片時も離れないで。
だから、頑張って下さいね。
いつも応援してます。
  • 2013-11-21 23:45
  • むさし
  • URL
  • 編集

[C675]

こんばんは。
初めてコメントいたします。
タイトルの可愛らしさに引かれて、訪問させて頂いた夜。
トップ記事は『ぬくもり』でした。

ちょっと待って!
何が起こっているの?

慌てて、記事を遡るうち

これは、最初から読まなくてはいけない。

その夜のうちに、最初から最後まで読みました。
可愛らしいミルクティー子さん、優しいミルクティー夫さん
家族の皆さんのお顔が、浮かんでくるようでした。

そして、私の家族達の寝顔を見つめました。

お葬式の日は、手前勝手ながらお祈りさせて頂きました。
ミルクティー子さんにお会いできて、本当に嬉しいです。
言葉に尽くせぬ、感謝をこめて。

ぶしつけなコメントでしたら、どうぞお許し下さい。
  • 2013-11-21 23:54
  • ヨメ
  • URL
  • 編集

[C676]

本当にミルクティ大好きだったよね☆☆
そうそう、必ず午後ティ-の、だった。
高校の時からずっと。

綺麗に飾られた祭壇のミルクティ子チャンの写真は、にっこにこ笑顔で、すっごくかわいくて、今にも何かを話しかけてきそうな、そんな感じで、私はずっとミルクティ子チャンを見てました。

色鮮やかな、かわいいきれいな花に囲まれて、ミルクティ子チャンらしいね、って思ったよ。

夫サン、本当に本当にお疲れ様。
ミルクティ子チャンも、隣できっと喜んでいるよ☆☆

  • 2013-11-22 06:54
  • ちえ
  • URL
  • 編集

[C677] 大丈夫!

本当に、世の中には色んな人がいて色んな事言う人がいるんですよね。
私は”ミルクティー子”ちゃんの相性、可愛い&ユニークで私はこの名前に惹かれて
ミルクティー夫妻のブログを読み始めたんです。
大切な奥様のお好きだった、ミルクティー(午後の紅茶!)
美味しいですよね、ほんのり甘くて。

ご主人、そしてご家族にとって、お葬式が終わった今、安堵感と同時に
言葉にできないような寂しさを感じておられるような気がして
私も余計なお世話であると分かっていながら、一緒にご主人の心の中、
想っています。

お疲れが出て、お体の調子を崩されませんように。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://milkteakoganbare.blog.fc2.com/tb.php/238-818f9811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミルクティ子ちゃん。

 
 「ミルクティ子ちゃん!」
 「はい(^^)」

ミルクティ子ちゃんはこの名前をとても気に入ってくれた。

2人のことを知る人なら、2人らしいね!って言ってもらえる名前。

名前の由来はもちろんミルクティが大好きだからなんだけど、
飲むのは決まって午後の紅茶。
紅茶花伝やリプトンはまず飲まなかった。

高校時代から変わらず使っている携帯のメルアドにもミルクティ。

けど、ブログを始める時に、この名前は少し砕けすぎじゃないか…とか、
現在進行形で闘病中で頑張ってる人が見たらカチンとくるかな…とか、
おまけにブログ主は健康だし…とか、色々迷ったりもした。

案の定、私ならそんなふざけた名前つけられたくありません!
なんてコメントをもらったりもした。

私ならって、別にあなたの事を知らないし、あなたに関係ないし…。

( ´_ゝ`)あっそ。
って気持ちで無視してやった。



昨日、無事に葬儀を終えることが出来ました。

リハーサルでは、喪主の失態でその場にいた全員の笑いが止まらなくなるとこだったけど、
すごいキレイな可愛い祭壇にしてもらって、ミルクティ子ちゃんも喜んでくれたかな?


皆さん、ミルクティ子ちゃんの事を想ってくれる時は
是非とも午後ティーでお願いしますね!

 
スポンサーサイト

コメント

[C668] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C669]

はい!
今日はお茶の時間に、午後の紅茶の
ミルクティーを飲みますね!

お会いしたことはないけど
ミルクティ子ちゃんと一緒に😄
  • 2013-11-21 11:39
  • リエ
  • URL
  • 編集

[C670] ありがとう

母が白血病です。
私は見守る側の人間ですが、
最後まで諦めず、明るく強く闘病生活を支えた旦那様のブログを読んで、
病気は治ると信じ不安に負けないで、
泣いてばかりも卒業しなくては。
と思いました。ありがとうございます。

心からご冥福をお祈りします。

[C671]

午後ティー中です。
赤やピンクの花がいっぱいの祭壇。きっとミルクティこちゃんは天国で
「うん、うん、かわいい、いい感じ!」って言ってたと思います。

冷たい雨が降ってなんか急に寒くなりましたね、ミルクティ夫さん風邪ひかないようにね!
  • 2013-11-21 15:47
  • tottona
  • URL
  • 編集

[C672]

ミルクティが好きだからミルクティ子ちゃん。素敵な呼び名じゃないですか。こんなに可愛らしい呼び名をもらって、ミルクティ子ちゃん幸せでしたでしょうね。

[C673]

私もさっそく午後ティのミルクティを飲んでミルクティ子ちゃんに想いをはせています。

とてもかわいい仏具を揃えてもらって、遺影も祭壇もかわいくて、今はミルクティ子ちゃん最高の笑顔でミルクティー夫さんに寄り添っているのでしょうね。
(ここにいるよー)ってサインを送ることはとても力が必要なことだと何かの本で読みました。
でっかい敵と闘い抜いたミルクティ子ちゃんだから、時計を倒すことなんて楽勝なんでしょうね。
夫さん、これから淋しい夜もあると思いますが、またきっといたずらたっぷりでサインを出してくれるとおもいますよ。

  • 2013-11-21 19:03
  • ゆきんこ
  • URL
  • 編集

[C674]

ミルクティ子ちゃんはちゃんと夫さんのそばに居ますよ。片時も離れないで。
だから、頑張って下さいね。
いつも応援してます。
  • 2013-11-21 23:45
  • むさし
  • URL
  • 編集

[C675]

こんばんは。
初めてコメントいたします。
タイトルの可愛らしさに引かれて、訪問させて頂いた夜。
トップ記事は『ぬくもり』でした。

ちょっと待って!
何が起こっているの?

慌てて、記事を遡るうち

これは、最初から読まなくてはいけない。

その夜のうちに、最初から最後まで読みました。
可愛らしいミルクティー子さん、優しいミルクティー夫さん
家族の皆さんのお顔が、浮かんでくるようでした。

そして、私の家族達の寝顔を見つめました。

お葬式の日は、手前勝手ながらお祈りさせて頂きました。
ミルクティー子さんにお会いできて、本当に嬉しいです。
言葉に尽くせぬ、感謝をこめて。

ぶしつけなコメントでしたら、どうぞお許し下さい。
  • 2013-11-21 23:54
  • ヨメ
  • URL
  • 編集

[C676]

本当にミルクティ大好きだったよね☆☆
そうそう、必ず午後ティ-の、だった。
高校の時からずっと。

綺麗に飾られた祭壇のミルクティ子チャンの写真は、にっこにこ笑顔で、すっごくかわいくて、今にも何かを話しかけてきそうな、そんな感じで、私はずっとミルクティ子チャンを見てました。

色鮮やかな、かわいいきれいな花に囲まれて、ミルクティ子チャンらしいね、って思ったよ。

夫サン、本当に本当にお疲れ様。
ミルクティ子チャンも、隣できっと喜んでいるよ☆☆

  • 2013-11-22 06:54
  • ちえ
  • URL
  • 編集

[C677] 大丈夫!

本当に、世の中には色んな人がいて色んな事言う人がいるんですよね。
私は”ミルクティー子”ちゃんの相性、可愛い&ユニークで私はこの名前に惹かれて
ミルクティー夫妻のブログを読み始めたんです。
大切な奥様のお好きだった、ミルクティー(午後の紅茶!)
美味しいですよね、ほんのり甘くて。

ご主人、そしてご家族にとって、お葬式が終わった今、安堵感と同時に
言葉にできないような寂しさを感じておられるような気がして
私も余計なお世話であると分かっていながら、一緒にご主人の心の中、
想っています。

お疲れが出て、お体の調子を崩されませんように。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://milkteakoganbare.blog.fc2.com/tb.php/238-818f9811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ミルクティ夫

Author:ミルクティ夫
1981年生まれ
結婚4年目で、子供はいないながらに一緒に楽しく暮らしてた奥様が急性骨髄性白血病に。

2013/1/19ブログスタート。

Twitter @milkteakoo


 

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。