Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C645]

ミルクティ子さんの分も、頑張って生きてほしいですね。
  • 2013-11-17 20:49
  • 優子
  • URL
  • 編集

[C646]

ゆうこママさんの記事を拝見して改めて ミルクティ子ちゃんの可愛らしさや魅力が伝わってきました。
白血病に前向きに臨み頑張り抜いた明るく素敵な女性がいたことを一生忘れません。
ミルクティ夫さんに神様からの大きな慰めがありますように。
  • 2013-11-17 21:15
  • ゆきんこ
  • URL
  • 編集

[C648] なんてこったい…。

ママさん、すいかさん、更にもう一人の闘病仲間からのコメントが…。

すみません、あまりにストレートに地名・病院名をかかれておられたので
削除させていただきました。

コメントいただきありがとうございました。

廊下の突き当りで腕立てをしたりされてたストイックな方ですか?

それとも一番背の大きい大柄な方ですか?

男子はみんな紺色のクロックスにメガネでしたね!

入院してないのに俺も毎日紺色のクロックスだったんですよ(笑)
  • 2013-11-17 23:22
  • ミルクティ夫
  • URL
  • 編集

[C657]

ブログを拝見しながら「どこの病院の治療もスタッフも似たような感じなんだなー」と思っていたら、まさかの同じ病院だったんですね。
削除の件、お手間取らせてすみません。

すると、廊下でお見かけした御夫婦はミルクティ子さんと夫さんだったんですね。
仲良く散歩している御二人の姿を覚えていますので今でも信じられず、残念でなりません。
改めてミルクティ子さんのご冥福をお祈りいたします。

p.s.
自分は、筋トレしていた方です・・・って見られていたんですね。お恥ずかしい。
そして確かにもう一人、クロックスにメガネの方もいらっしゃいましたね。自分の母が「間違えて声を掛けそうになった」と言ってました。
  • 2013-11-18 21:51
  • たかすぃ
  • URL
  • 編集

[C658]

ふとこちらのブログにたどり着き、同じ市にお住まいで年齢も近かったのでちょくちょく拝見させていただいておりました。
奥様すごくすごく素敵な方ですね。それを支える旦那様も。
ご冥福をお祈りいたします。
  • 2013-11-18 22:34
  • ふるーる
  • URL
  • 編集

[C678] たかすぃさん

たかすぃさん、せっかく再びコメント頂戴したのにお返事遅くなりました!
たかすぃさんは廊下の曲がり角のところで小説を読んでいたりもされてましたよね。

すみません、ここでは話せないようなあそこの病院あるある話とかしたいので、直接メールかなんかできませんか?
よろしければ、非公開コメントか隣のメールフォームから、苗字を添えて連絡先を教えてください。
LINEのポヨンって聞こえたのはきっとたかすぃさんですよね!
シャワーの前の部屋の!
あの時は隣で騒がしくてすみませんでしたm(_ _)m
  • 2013-11-22 20:15
  • ミルクティ夫
  • URL
  • 編集

[C698] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://milkteakoganbare.blog.fc2.com/tb.php/235-ed3c1e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

闘病仲間。

当初、意図的にこちらの地名がわからないように書いていたこのブログ。

  もしかして同じ病院ではないですか?

実はこんなコメントを二人からいただいていた!

日本中に病院なんてたくさんあって
けして人口の多いわけでもないこの地域で、
まさかブログ経由で同じ病棟の仲間と繋がるなんて!

同じ病院だと、些細な日常でもわかるもんなんだねw


人口は多くない地域なのに、なぜか無菌室内の平均年齢がすっごく若い時期があった。

7部屋中5人が35歳以下!

確かに隣の部屋からLINEのポヨンって音が聞こえてたりしてた・・・。

そのうちの二人とは一緒に励ましあいながら一緒に頑張ってきた。

患者3人+付添2人の5人。
みんなLINEでお互いの調子なんかを報告しあったり看護士さんの愚痴を言ったりw

人工呼吸器をつけられる前も転院していった二人の事を気遣っていた。

仲間の二人にはミルクティ子ちゃんの分まで頑張って生き抜いて欲しい。


昨日、闘病仲間のお母さん、ゆうこママさんがミルクティ子ちゃんに会いに来てくれた。

一般病棟にいるときは、デイルームで二人で女子会なんかもしてたみたいw

ミルクティ子ちゃんも楽しみが増えてすごく喜んでた。



そんなゆうこママさんがミルクティ子ちゃんとの思い出をつづってくれた記事はこちら。

http://ameblo.jp/jajauma-1026/entry-11697573050.html#cbox


スポンサーサイト

コメント

[C645]

ミルクティ子さんの分も、頑張って生きてほしいですね。
  • 2013-11-17 20:49
  • 優子
  • URL
  • 編集

[C646]

ゆうこママさんの記事を拝見して改めて ミルクティ子ちゃんの可愛らしさや魅力が伝わってきました。
白血病に前向きに臨み頑張り抜いた明るく素敵な女性がいたことを一生忘れません。
ミルクティ夫さんに神様からの大きな慰めがありますように。
  • 2013-11-17 21:15
  • ゆきんこ
  • URL
  • 編集

[C648] なんてこったい…。

ママさん、すいかさん、更にもう一人の闘病仲間からのコメントが…。

すみません、あまりにストレートに地名・病院名をかかれておられたので
削除させていただきました。

コメントいただきありがとうございました。

廊下の突き当りで腕立てをしたりされてたストイックな方ですか?

それとも一番背の大きい大柄な方ですか?

男子はみんな紺色のクロックスにメガネでしたね!

入院してないのに俺も毎日紺色のクロックスだったんですよ(笑)
  • 2013-11-17 23:22
  • ミルクティ夫
  • URL
  • 編集

[C657]

ブログを拝見しながら「どこの病院の治療もスタッフも似たような感じなんだなー」と思っていたら、まさかの同じ病院だったんですね。
削除の件、お手間取らせてすみません。

すると、廊下でお見かけした御夫婦はミルクティ子さんと夫さんだったんですね。
仲良く散歩している御二人の姿を覚えていますので今でも信じられず、残念でなりません。
改めてミルクティ子さんのご冥福をお祈りいたします。

p.s.
自分は、筋トレしていた方です・・・って見られていたんですね。お恥ずかしい。
そして確かにもう一人、クロックスにメガネの方もいらっしゃいましたね。自分の母が「間違えて声を掛けそうになった」と言ってました。
  • 2013-11-18 21:51
  • たかすぃ
  • URL
  • 編集

[C658]

ふとこちらのブログにたどり着き、同じ市にお住まいで年齢も近かったのでちょくちょく拝見させていただいておりました。
奥様すごくすごく素敵な方ですね。それを支える旦那様も。
ご冥福をお祈りいたします。
  • 2013-11-18 22:34
  • ふるーる
  • URL
  • 編集

[C678] たかすぃさん

たかすぃさん、せっかく再びコメント頂戴したのにお返事遅くなりました!
たかすぃさんは廊下の曲がり角のところで小説を読んでいたりもされてましたよね。

すみません、ここでは話せないようなあそこの病院あるある話とかしたいので、直接メールかなんかできませんか?
よろしければ、非公開コメントか隣のメールフォームから、苗字を添えて連絡先を教えてください。
LINEのポヨンって聞こえたのはきっとたかすぃさんですよね!
シャワーの前の部屋の!
あの時は隣で騒がしくてすみませんでしたm(_ _)m
  • 2013-11-22 20:15
  • ミルクティ夫
  • URL
  • 編集

[C698] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://milkteakoganbare.blog.fc2.com/tb.php/235-ed3c1e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ミルクティ夫

Author:ミルクティ夫
1981年生まれ
結婚4年目で、子供はいないながらに一緒に楽しく暮らしてた奥様が急性骨髄性白血病に。

2013/1/19ブログスタート。

Twitter @milkteakoo


 

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。