Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議体験!?

思えばこのブログを初めてからいつの間にか一年が過ぎてた。

去年の今頃は初めての外泊でウキウキしていた頃かな。



今日、昼過ぎにスマホで音楽を聞きながら洗濯物をたたんでいた時のこと。

 おーい(^^)
 ミルクティ夫くーん(^^)

と、聞こえた気がして、バッと振り返って辺りを見回した!

 ミルクティ子ちゃーん!遊びにきたのー!?

と、嬉しくなって、すごいなー!と興奮しながら、
念のためにもう一度戻してみたら
単なる聞き違えではなくて、また同じように聞こえた!


でもその声の正体は入院中にLINEで送ってきてた、
俺の名前を呼んだだけの音声メッセージ。。


聞こえた気がしたミルクティ子ちゃんの声は間違いなく聞こえてたけど、
でもそれは心霊体験ではなかったことで少しガッカリ。。

だけどきっとミルクティ子ちゃんが声を聞かせてくれる為に
いっぱいエネルギーを使ってスマホをチョチョっといたずらしたんだな!


 
スポンサーサイト

2/16

今日は月命日だったのでお寺にお参りに行ってきた。

和尚さんが不在だったので、すぐ帰ろうとしたけど
留守を預かっていた96歳になるおばあちゃんが
「お茶でも飲んでいきなさい~」と
地元の言葉で言うもんだからお茶を頂くことにした。

おばあちゃんが、「こういうのを食べると長生きするんだよ~」
と、キットカットを4つも渡してきた。

ミルクティ子ちゃんもキットカットが好きだったから
急に寂しい気持ちになってしまった。



先日、ちょっとした用事があって病院に行ってきた。

あの病院には行きたくないなぁ・・・とか
行きづらいなぁ・・・とかは特になくて、
何も考えずに行ってみたらとんでもなかった。

もう入口の守衛室のあたりから突然涙がでてきて、
ミルクティ子ちゃんとの思い出が一気によみがえってきた。

1年近く毎日通ったもんなぁ。。

いつもの病棟のデイルームにも行ってみた。

大部屋の時はいつもそこに移動してお喋りして
20時のネオーラルの時間には部屋に戻って。

その後売店まで散歩に行ったり。

全部全部楽しかった。



病院の人に聞いたわけじゃないけど、
いつもニヤニヤしてたシャイな主治医の先生。

3月であの病院をやめて、遠くのもっともっと大きい病院に
転勤するんだってよ、ミルクティ子ちゃん。


 

Appendix

プロフィール

ミルクティ夫

Author:ミルクティ夫
1981年生まれ
結婚4年目で、子供はいないながらに一緒に楽しく暮らしてた奥様が急性骨髄性白血病に。

2013/1/19ブログスタート。

Twitter @milkteakoo


 

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。