Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植後14日目。

朝一の検温は34.5°…。

室温は上げてもらって29℃に設定してもらってるけど寒いよね…。


朝ごはんを食べに売店に向かう途中で、血液内科の看護師さんと会った。

人工呼吸器を入れた時に担当してくれていた方で、
あの次の日にCCUに行ったことを聞いて心配してたんだよーって。

人工呼吸器を入れた時も業務中は淡々と処置してくれてたけど
その会話をしているときはウルウルしてた。
やっぱり仕事モードとそうじゃない時は切り替わるもんなんだなと思った。

病室に戻ってミルクティ子ちゃんに、
血液内科で待ってるからねーって言ってたよーって教えてあげた。


CCUに来た初日は違ったけど、2日目はなんと今まで毎日使ってた簡易ベッドが準備された!

No.47のベッド!

ベッド屋さんのおばちゃんも粋なことをしてくれるじゃない!
と思ったら、空きがなくてたまたまそうなったそう。

でも、おばちゃんたちも驚いたらしい。


鎮静剤が一旦ストップになった。

まわりの声に反応できるくらいのところを狙っての事。

あまり眠りが深すぎると脳への影響がわからないみたい。

でも今日も頭と体動かして、目を明けてとっても痛そうにしてた…。

点滴したり色々してるけど、おしっこもうんちも全然出ない。

今日は透析してもらったから明日はよくなるといいなぁ。

 
スポンサーサイト

移植後15日目。

なんてこった…。
まさか兄嫁さんがこのブログを読んでたなんて…。

いつから読んでましたかお義姉さん!!


簡易ベッドに慣れすぎて、先生達の朝の回診で
慌てて起きるくらいには熟睡できてる。

朝の7時に回診にきてくださる先生達は、何時に寝て何時に起きてるんだ…。

今日はなんとなんと白血球がいつもよりもあがってた!

是非ともこのままの調子で跳ね上がって欲しい!

三回目の移植の時はちょっと上がっても次の検査でガッカリさせられたからなぁ。。


血圧がだいぶ安定してきたので、体をググっと動かしてもらった。

うつ伏せ気味になるくらい。

鎮静剤が止まってるおかげで目をあけた!

多分、今の状況が掴めなくて目をキョロキョロさせてた。

声も出せなくてビックリしたかな。。

痛いー?って聞いたら首を横に振った。

その後も、目薬するー?とかの問いかけに
小さく頷いたりすることが少しだけあった。

痛そうなのを我慢してたハミガキが終わったタイミングで
病室に着いた母親が声をかけたら急にパッと目を開いたのでみんなでビックリした。

 
知人にはこのブログの存在を明かしたことはないけど、
もし俺達の事を知ってる人が通りかかったら
ちゃんと声をかけていってくださいね…。

恥ずかしいので…。

 

移植後16日目。

ドカーンと来ました!白血球!

1300!!

この結果を聞いて大先生が一言、よっしゃー!と。

あの大先生が…ですよ?

ありがとうございます!

ここCCUにきてから白血球は毎日数値を出してもらってて
減っちゃうのが怖くて書かないでいたけどこの数値ならもう大丈夫でしょ…。

70→110→430→1300!

けど、血小板は毎日輸血してもらってるけどあまり増えてない。

7000→13000→15000→17000

今日も午前中に胸のカテーテルの交換をして
今も血が止まらずにいるから血小板はまだまだ不足気味。

GVHDやら肝臓腎臓と心配事は尽きないけど、ひとまず一歩前進できたのかなと思う。

ミルクティ子ちゃんがすこーし目を覚ました時に、
今日の白血球は1300だったよ!って教えてあげたらウンウンって言って寝た。

おっきな機械にたくさん囲まれてるけど少し安心できたかな?

 

移植後18日目。

19日目の朝。
昨夜更新できなかった分。


白血球は一昨日3100で昨日4100。
血小板は12000→7000。

3100の次はもっと爆発的に増えると思ったんですが…と大先生。

ここに来てから先生方の回診が7時になったのでもうすぐ来るはず。

今日の数値はどうなるか…。


昨日の朝、手を握ったりほんの少し足を動かすことができた!

でも人工呼吸器があるから声は出せない…。

そこで登場したのが五十音順のボード!!

ボード全体から一生懸命文字を探して、
さした文字が「し」「こ」。

しごとー?って聞いたらウンウン頷くから、
昨日まで連休で今日から行ってくるからねー!って教えてあげた。

自分が大変な思いをしてるのに仕事の心配をしてくれるなんて…。

それから、昨日はだいぶ起きてる時間が増えたみたい。

と、いっても日中の話で、俺が夜来てからはほとんど寝てたけど。。

起きてる時間が増えたけど、体も動かせないし声も出ないから
苦しい思いっていうか、時間が長く感じちゃうみたい。

かといってまた鎮静剤を入れてもらう訳にもいかないし…。

まずはじっくりゆっくりよくなるのを待つしかない。

 

移植後19日目。

昨日の白血球は4400…。
血小板は4000…。

グランを使ってるのに白血球は増えてない。

減ってもないけど。

午前中にマルクをしたようで、やはりマクロファージがいるらしい。

その中で2次性生着不全なんて言葉があるのを知った。

後手後手にならないように少量のエトポシドをまた入れたそう。

今日はそのエトポシドがガツッと効いていい数値が出るといい。


先生達の朝の回診まであと30分くらい。

 

移植後21日目。

昨日の白血球が3100で今日は300。

エトポシドで血球が減少するっていってもここまでは考えられないらしい。

血球貪食症候群が再燃してるだろう、と。

皮膚のGVHDが結構でちゃってたり、
体中の炎症に反応してマクロファージが活発になったりするみたいだから
とりあえず炎症が落ち着いて貪食がおさまるといい。


もう打つ手はほとんど使い切ってるようなので、あとはホントに祈るだけ。


いつもお願いしてばかりですみません。

また、下の拍手ボタンから皆さんのチカラを分けてください。

 

移植後23日目朝。

みなさんのたくさんの祈り、本当にありがとうございます。

みなさんの祈りがミルクティ子ちゃんに届けーって隣でやってますからね!


昨日の白血球は90で今日が30。

姉の細胞が完全に食べられてしまったかどうか
明日、月曜日のマルクで確認するそう。

もし、食べれていたとすれば、何かしらしなければならない…。

臍帯血か、最初の弟のか。

ただ、移植まで体がもたないかもしれない…。

ありがたいのはここの先生達に諦めるという選択肢がないこと。

最後まで希望を持ち続けて奇跡が起きるのを信じるしかない。



よっち、このブログ見つけてくれてありがとう!

 

移植後23日目夜。

最近は呼ぶと目をパッチリあける。

問いかけにも頷くか首を横に振るかちゃんと反応してくれる。

人工呼吸器も、今は機械に頼ってなくて【自発】のみ。

床ずれ予防で、どうしても夜でも定期的に
体を動かしてもらわないといけないから
せっかく眠れても目が覚めてしまうことがあるみたい。

意識がハッキリしてるなかで声も出せないまま眠れない夜なんて辛いよね…。

無菌室で眠れない時は、コンコンってアクリルの仕切りを叩いて呼ぶことができたのにね…。

寝てるー?って聞いて起こしたらかわいそうだし、
乾燥を防ぐために目に濡れたガーゼをあてられてるから見た目でわかんないし…。

今の呼吸器の挙動では深くゆっくり呼吸してるから、
多分眠れているのではないだろうか…。


明日は10時から今後の治療の説明がある。

 

今後の事。

午前中のマルクの結果、やはりマクロファージがまだいて、
血球の貪食が止まっていないらしい事がわかった。

今のミルクティ子ちゃんの骨髄の中は空っぽ。

新しく血を作る細胞はもういない。


4回目の移植もダメだった今、次の治療の選択肢は2つ。

1つ目は、もう移植に耐えうる体ではないため移植はしない。

と、言っても、輸血もするし、透析もするし、毎日のお薬も入れてもらう。

でももう自分で新しい血は作れない。

白血球はゼロのまま。


2つ目は、もう一度移植にかける。

また生着しないかもだし、生着まで体が持つ保証もない。

うまくいく可能性は極めて低い。

だけど、生着すれば次へすすめる。


家族はもちろん移植を希望した。


移植をするのにも2つの選択肢があって、

 1.臍帯血
 2.一回目の弟の末梢血

候補になる臍帯血は既にバンクにあって、すぐ取寄せられるとのこと。

だけど、臍帯血は末梢血に比べて細胞数が1/10な事。

今回貪食が収まりきっていない現状からすると生着する可能性が低い。

一度失敗している弟の細胞ではGVL効果は望めないけど生着の可能性が少しある。

この事から、弟の末梢血を移植することになった。

今起きている強めのGVHDが白血病細胞を駆逐してくれていることに期待するしかない。


前処置は今回もエトポシドのみで、
前回1500mgを一日だったところを、
今回は2500mgを二日間。

今度こそマクロファージの暴走を止めるべく…。

明日、明後日とエトポシドをいれて、
明後日午後から透析をして、木曜日は休んで金曜日に移植。

弟は今日からグランを打って、水曜夜に入院して
木曜に採取する分を一旦冷凍して、
金曜に採取する分を直接輸注。
その後木曜の分を解凍して更に輸注。


これがもうホントに最後。

奇跡を信じてやるしかない。


ブログを読んでくださってるみなさん、
一緒に奇跡の目撃者になってくださいね!!

 

day-3

夕方病院に着いたら血圧がすごい下がってた。

血圧が下がってたっていうか、昇圧剤がすごくあがってた。

今朝までずっと1で安定してたのに、いきなり9まで。

今は10。から11、12に。

呼吸も早い。

小先生は今日入れた抗癌剤の影響かもしれないし、そうじゃないかもしれない。

全てがギリギリの危ういバランスで保ってるから、
一つが少し崩れると一気に崩れる、と。

覚悟しておかなければならない時期です、って。


昨日、横浜ママさんからコメントもらって
両サイドの手すりに2人で撮った写真貼ったし、
呼吸器が取れて動けるようになったら病院の中を車椅子で散歩しなきゃだし、
ここのCCUの看護師さんにミルクティ子ちゃんの
ハスキーがかった声を聞かせてあげなきゃだし
血液内科の看護師さんにも挨拶しなきゃだし
シャイな小先生と写真とんなきゃだし
すごく偉い大先生とも一緒に写真とりたいし
美味しいものを食べにも行かなきゃだし
カラオケも買い物も楽しいことやりたいことがまだまだいっぱいあるし
よっちもあやこちゃんもなおみもちえもミッチィも祭りメンバーも
リエさんも理恵ちゃんもダイスケ君もさやぽんもネットの向こうのみんなも
みーんなミルクティ子ちゃんガンバレー!って言ってるよ!!!
って言ったらウンって言ってたから大丈夫!!!


抗がん剤が少しきつかっただけ!

マクロファージもまいってるはずだから
もう少しだけ頑張れーーーーー!!!!


 

day-2朝

昨夜ブログを更新した21:30過ぎから更に一気に血圧が下がった。

昇圧剤のカタHiはあっという間にMAXの20ml/hへ。
さらに初登場のノルアドが3ml/h。

何度も何度も名前を呼んで、今からやらなきゃならない楽しいことを確認した。

 あそこのラーメン食べるか?
 スパゲッティも作るか?
 カラオケも行きたいしお買い物も行かないとね!

表情は虚ろだけど、全部頷いてくれた。

いっぱい苦しいけど頑張って頑張って答えてくれた。

 今日は抗がん剤で疲れちゃったね。
 少し眠る?
 また明日起きてね!

この問には首を振った。

呼吸器が入ってから初めて見せる悲しい顔で。

もうホントに苦しかったんだろう。

何回か聞いても、もう頑張れないと答えた。


その時、ミルクティ子母が病室に到着した。

ミルクティ子母はその弱音を許さなかった。

また何回も何回ももうすぐ元気になるからね!って話しかけて、
もう少し頑張るって頷いてくれた。

母は強しだなと思った。


今日予定してたエトポシドはなし。

透析は予定通りやりたいが血圧が低いとしてもらえない。

昇圧剤の数値は24:00頃から変化なし。


今までこんなに苦しい思いしたんだから報われなきゃ絶対ウソだ!!

せっかくここまで頑張ってきたんだからもう少しだけガンバレ!!!

すぐ元気になるんだからね!!!



ミルクティ子ガンバレーーー!!!!


 

day-2夜

しかし昨日の抗がん剤エトポシドは強力だった…。

キロサイドやエンドキサン、放射線と比べたらそんなんでもないんだけど、
今のミルクティ子ちゃんの体には強烈すぎた…。

肝臓にも相当なダメージが…。

当初はエトポシドを2日の予定だったけど、
これ以上は危険なため一日で終わり。

それでも前回よりも多い量が入ってるので
マクロファージには効いているだろうと大先生。


今日のもう一つの予定の透析。

透析は血圧が低いとできなくなってしまう…。

やってる最中に血圧が低下してしまえば途中で中止にもなる。

腎機能が正常でない今、透析ができなければ
体内に老廃物がどんどん溜まっていってしまう。

そんな不安がある中で始まった透析開始時の血圧は80台。

なんとか透析できるってライン。

そんな時、看護師さんがラジオとか音楽はいいの?って聞いてきた。

無菌室にいる時も、CCUに来てからも音楽いらないって言ってたけど、
またまた横浜ママさんのコメントを思い出し
前にブログに載せた曲を流してみた。

1曲を終えて、この曲でいい?ってきいたらウンウンって大きめに頷いた!

始まる前は首を振ってたのに!

そこから慌ててプレイリストを作ってずっと音楽を流してた。

そしたら血圧もあがってくるし、心なしか微笑んでるし効果抜群ぽい!

楽しくドライブしてた時のことでも思い出したかな?

途中で来た大先生も、音に反応するって事はいいですね!これは誰の曲ですか?
って聞いてきて、その時流れてたandymoriを案の定ご存知なくて場を和ませたりした。

2回目に来た時に流れてた山崎まさよしは
正解することが出来て二度、場を和ませた。

そんなこんなで無事に透析を終えて、血圧もどんどんよくなっていって、
今現在のカタHiは透析開始時の半分の10ml/hまで戻ってきた。

当面の課題は、このままの血圧を維持して
週三回の透析をまわせる状態にすること。


肝臓もかなりダメージをうけているし、
今日は抗がん剤を使わなかったので
弟の細胞は繰り上げて明日も輸注する事になった。

明後日の分は明後日に輸注。

よって明日はday-1ではなくday0、移植日に。

明後日も入れるから明後日もday0。


もうすぐ新しい細胞が入ってきて
すぐ元気になるからねーー!!!



ミルクティ子ガンバレーーー!!!!


 

day0。移植当日。

移植前に、なるべく体の中をキレイにしてもらうということで
午前中から透析をしてもらった。

今日も音楽に囲まれて透析を無事に終えた。

10時から採取した弟の細胞の移植が始まったのは16:30頃。

今日も大先生が、これはラブサイケデリコですね。
と、言って部屋の皆を和ませ、その後には、
今度はback numberですか。なんて言って皆を驚かせてた。

多分、小先生も看護師さんも知らないだろうに…。

back numberが好きな中先生に強引にCDを渡されたと言っていたけど、
結構J-POP好きだぞ、あの大先生…。


移植は前回のように急変することもなく本日の分は無事に終えた。

それからは、血圧も安定してるし、移植でも急変しなかったし
と、安心していたら、さっきになって酸素の取り込みがあまりよくない感じになってきた。

レントゲンを撮ったりエコーで見てもらったりしたら
肺に大きく出血はないが、腹水がかなり溜まっているとのこと。

思い返してみれば今日は呼んでも反応が薄かった…。

少し安心して気が抜けてしまっている自分がいたが、
まだまだまだまだ綱渡り状態なんだった。

とりあえず、今は呼吸器の酸素の濃度を上げて、
明日、腹水を抜く処置をするかどうか決めるみたい。


やっと移植までこぎつけたから、
あとは生着するまでなんとかガンバレーーー!!!!

 

day1。幹細胞追加。

昨夜、腹水が溜まっていることが判明してから、
血圧も酸素も安定しないしオロオロしてしまう…。

ミルクティ子ちゃんも声をかけてもあまり反応ないし…。

午前中に透析の先生が3人でいらして、血圧や腹水の状態を見て
昨日やっておいて正解だったな、と話していた。

本当にありがとうございます…。

その後腹水を抜く処置をしてもらって、出てきた水分はなんと3L。

タンパク質やらいろんな栄養分も入っているので、
ろ過?して余分なものを除いてもっかい点滴で入れるらしい。

結果的には抜いたものにほんの少しカビの成分が見られたので
大事を取って半分くらい入れたところで中止になったけど。

腹水を抜いたことで肺の換気の能力は少し戻ったみたい。

少し離れたところで処置が終わるのを待っていたら
ミルクティ子ちゃんが何やら手探りを始めたみたいで
中先生に呼ばれて、手を握ってここにいるよーって言ったらウンウン頷いてた。

しっかり反応してくれたのは今日はこの時くらいか…。


今日も弟くんから採取していた幹細胞は、
2日合わせての目標値2に対して、今日だけで2.2も採れた!

昨日と合わせると3弱!

弟くんお疲れ様でしたm(__)m

そのままフレッシュな状態のままミルクティ子ちゃんの体内にお届けして
本日分の移植も何事もなく無事に終了。


あとは生着を待つばかり…というわけにもいかず、
肝機能も腎臓も皮膚からの滲出液もまだまだまだまだ…。

ただただ一日一日を耐え忍ぶしかない。


もうすぐ元気になるからミルクティ子ガンバレーーーー!!!

 
ここまで書いて血圧が低下してきた。

 

発病から324日目。

11月16日 8時36分

ミルクティ子ちゃんが永い眠りにつきました。

たくさんの皆様に応援して頂いてここまで頑張ることが出来ました。

移植に5回も臨むことが出来たことが奇跡だと思います。

ミルクティ子ちゃんは空の上から、残された皆のことを見守ってくれていると思います。


頑張ったミルクティ子ちゃんに拍手を送ってくださいね。




けいちゃん、ありがとう。


 

闘病仲間。

当初、意図的にこちらの地名がわからないように書いていたこのブログ。

  もしかして同じ病院ではないですか?

実はこんなコメントを二人からいただいていた!

日本中に病院なんてたくさんあって
けして人口の多いわけでもないこの地域で、
まさかブログ経由で同じ病棟の仲間と繋がるなんて!

同じ病院だと、些細な日常でもわかるもんなんだねw


人口は多くない地域なのに、なぜか無菌室内の平均年齢がすっごく若い時期があった。

7部屋中5人が35歳以下!

確かに隣の部屋からLINEのポヨンって音が聞こえてたりしてた・・・。

そのうちの二人とは一緒に励ましあいながら一緒に頑張ってきた。

患者3人+付添2人の5人。
みんなLINEでお互いの調子なんかを報告しあったり看護士さんの愚痴を言ったりw

人工呼吸器をつけられる前も転院していった二人の事を気遣っていた。

仲間の二人にはミルクティ子ちゃんの分まで頑張って生き抜いて欲しい。


昨日、闘病仲間のお母さん、ゆうこママさんがミルクティ子ちゃんに会いに来てくれた。

一般病棟にいるときは、デイルームで二人で女子会なんかもしてたみたいw

ミルクティ子ちゃんも楽しみが増えてすごく喜んでた。



そんなゆうこママさんがミルクティ子ちゃんとの思い出をつづってくれた記事はこちら。

http://ameblo.jp/jajauma-1026/entry-11697573050.html#cbox


ぬくもり。

俺の脱ぎたてのパジャマのぬくもりが好きだったミルクティ子ちゃん。

寒い日は、俺が仕事にでかけた後、スウェットの上を
自分の体に乗せて昼寝すると気持ちいいって言ってたね(笑)


今日はそのスウェットを着て寝るから、
棺の中にいれてあげるからね!

 

火葬など。

忘れないようにしっかりと記しておく。


まず、今日は午前中に、鐘とかろうそくを買いに行った。

葬儀屋さんはホームセンターに売っているというので、
すぐ近くのホームセンターに行った。

鐘のサイズを二、三個から選ぶのかと思ってお店に行ったら1つしかなかった。

ので、思い立って街の仏具屋さんまで足を伸ばした。

なんということでしょう。

鐘だけでもすごい色んな種類がある!

ショッピングが好きだったミルクティ子ちゃんに
とびきり可愛い鐘、燭台、香立て、1輪挿しを選んであげた。

チーン。

すごくいい音がした。


午後からは出棺から火葬場へ。

手紙をもらうと泣いて喜んでいたミルクティ子ちゃんに最期のお手紙を渡した。

頬をなでてあげたら、冷たかったけど変わらず柔らかかった。


ミルクティ子ちゃんとたくさんお話して
最後のドライブを楽しみながら火葬場へ向かった。

こっそり話してたのに後ろの席の弟にバレていた。


火葬場でミルクティ子ちゃんの体に別れを告げた。

皆が泣いて別れを惜しんでる間に、まだ近くにいるであろう
ミルクティ子ちゃんと先に2階の控室に行った。

ミルクティをついであげて話しかけていたら
その更に隣にいた別の友人が返事をした。

ミルクティ子ちゃんに言ったのに!と、言って皆で笑った。

他にもお坊さんがルパン三世みたいな車に乗ってきたこと、
お坊さんのタイムスケジュールがズレ過ぎたこと、
葬儀屋さんがクラクションを鳴らされたこと、
葬儀屋さんの指の使い方の事、
あの時、あの場面で弟がマジか…と言った事、
後はどんな話をしたっけ…。

笑いながら待った2時間はあっという間で、
お骨になったミルクティ子ちゃんと対面した。

全部キレイに拾ってあげたくて、
一生懸命拾ったけれど、これは違いますね…と何度か言われた。


お骨になって久しぶりのお家に帰ってきた。

可愛い仏具を見てもらって、ミルクティ子ちゃんが食べたかった
あのお店のラーメンを皆で食べた。

新婚旅行で行ったグアムのビデオを皆で見た。


ミルクティ子ちゃんの葬儀はいよいよ明日。

 

ミルクティ子ちゃん。

 
 「ミルクティ子ちゃん!」
 「はい(^^)」

ミルクティ子ちゃんはこの名前をとても気に入ってくれた。

2人のことを知る人なら、2人らしいね!って言ってもらえる名前。

名前の由来はもちろんミルクティが大好きだからなんだけど、
飲むのは決まって午後の紅茶。
紅茶花伝やリプトンはまず飲まなかった。

高校時代から変わらず使っている携帯のメルアドにもミルクティ。

けど、ブログを始める時に、この名前は少し砕けすぎじゃないか…とか、
現在進行形で闘病中で頑張ってる人が見たらカチンとくるかな…とか、
おまけにブログ主は健康だし…とか、色々迷ったりもした。

案の定、私ならそんなふざけた名前つけられたくありません!
なんてコメントをもらったりもした。

私ならって、別にあなたの事を知らないし、あなたに関係ないし…。

( ´_ゝ`)あっそ。
って気持ちで無視してやった。



昨日、無事に葬儀を終えることが出来ました。

リハーサルでは、喪主の失態でその場にいた全員の笑いが止まらなくなるとこだったけど、
すごいキレイな可愛い祭壇にしてもらって、ミルクティ子ちゃんも喜んでくれたかな?


皆さん、ミルクティ子ちゃんの事を想ってくれる時は
是非とも午後ティーでお願いしますね!

 

一週間。

ミルクティ子ちゃんがいなくなってから一週間。

今日は初七日のお参りに行ってきた。

どうやら今頃三途の川のほとりに着いた頃らしい。

泳ぐのをあんまり得意としなかったミルクティ子ちゃんが心配だから、
シュノーケルを装着した俺の写真を持たせてある。

大丈夫かな?


皆さんに心配頂いている?俺の方はといえば、
ご飯はモリモリ食べられているし、ぐっすり眠れている。

お昼はミルクティ子ちゃんが好きだったそば屋。
そこのうどんが好きだったのに間違ってそばを食べてしまった・・・。

ごめんm(_ _)m

夜はオムライス。
いつもはケチャップで名前を書くのはミルクティ子ちゃんだけだったけど、
今日は俺が名前を書いてあげた。


昨日、電話で話したミルクティ子ちゃんの友達が、
「誕生日とかもお線香あげに行きたいんだけどいいかな・・・?」
なんて言ってたけど、誕生日は1月だしまさかそれまで来てくれないつもりじゃ・・・。

まだ悲しみはそんなに湧いてこなくて、葬式の後は泣いてないけど、
ボチボチ来客もこなくなるし、寂しさが一気に押し寄せてくる予感・・・。

みなさん、遠慮せずに遊びにいらしてね・・・。

楽しかった病院生活。

病院での思い出といえば、辛いことの方が圧倒的に多かったとはいえ、楽しかった事も少しはあった。

二人でゲラゲラ笑った出来事を思い出しながら書いていく。

ちょっと不謹慎な部分もあるかもしれないけど、その辺はご容赦くださいm(_ _)m


①エレベーターでの出来事

無菌室から出られるようになってから間もなくだったと思う。
一階にレントゲンを撮りに行って、病室に戻るときの出来事。

一般用のエレベーターで見舞客と一緒になるのは感染が怖い!
ということで、関係者専用のエレベーターを使った。
二人で乗っていると、途中の階からおばあちゃんがベッドに乗せられたまま先生と看護師さんと乗ってきた。
端っこにギリギリよって、キツキツのままベッドを囲むようにして一緒に乗った。
俺達の病棟に先に着いたので、降りて二人で顔を見合わせて一言。
「おばあちゃん、生きてたよね・・・。」
「ベッドの周りには点滴がついていたし、顔に布もかかってなかったし、大丈夫なはずだよね・・・。」


あの時はビックリしたねー!って笑って話したミルクティ子ちゃんはもういない・・・。


②売店へのお散歩の時の出来事

一般病棟の時は平日はだいたい夜8時頃から二人で売店へお散歩に行ってた。
売店ではおせんべいを買ったり、ジュースを買ったり、アイスを買ったり。

売店へ向かう途中、自販機が並んでるゾーンがある。
そこでジュースを買うことはめったにないけど、商品のラインナップだけ眺めてたりしてた。
ある日、コカ・コーラの自販機に誰かが取り忘れたジュースがあった!
ミニッツメイドの白ぶどうのヤツ!
あたりを見回して買ったと思われる人を探したけど、見当たらなかったので頂戴することにした・・・。


当時は猛反対するも、後日談ではめっちゃ笑っていたミルクティ子ちゃんはもういない・・・。


いい年してネコババをカミングアウトする形になって恥ずかしいけど、楽しかった病院生活の一部です。

ミニッツメイドの白ぶどう味を見かけたらアホなミルクティ夫の事を思い出してくださいね・・・。

ブラック・・・。

昨日から仕事に復帰しました。

2週間近くもお休みを頂いて、職場の上司、仲間には本当に感謝感謝です。

恩人である常務と話した時は、葬儀の時以来流していない涙が・・・。

超絶ホワイト企業!!


さて、今日も入院中の不謹慎な思い出を。

今日書くことは本格的に不謹慎・・・。

ミルクティ子ちゃん、あの時はごめんね・・・。


ミルクティ子ちゃんが不安や体調不良で眠れない事が続いて、夜通し付き添ってあげた時の話。

ミルクティ子ちゃんが眠るまで手を握ってあげてて、
眠ったかなぁ?ってところで手を離すと起きちゃうから、そのまましばらく握ってあげてた。

右手で握ってあげて、眠ったのを確認しながら体を左に向けてタブレットでドラマを見てた。

ウォーキング・デッドっていうゾンビが出てくるやつ・・・。

見たことある人ならわかると思うけど、確かにゾンビはリアルで怖いんだけど、
話が進むにつれ、ゾンビの怖さよりも登場人物の人間ドラマの方が気になってしまって、
ビビリの俺ですら夜中でも続きが見たくなっちゃう、そんなドラマ。

音は小さくしてたとはいえ、夜中に真っ暗な無菌室の中で一人でゾンビ映画見てたら
巡回の看護師さんだってビックリしちゃうのも頷ける・・・。

途中で目が覚めたミルクティ子ちゃんが、
「怖くて眠れないよ~(笑)」って言ってたのもついこの間の話なのになぁ・・・。

「ごめんごめん(笑)」って謝ってその日見るのをやめて以来見てなかったけど、
久しぶりに続きを見てみようかな。



よく面倒見てもらってる惣菜屋さんのおばちゃんに、
大変だったね。。何か食べたい物ない?って聞かれて
「嫁さんの手料理が食べたいです・・・。」
って答えておばちゃんを困らせるようなブラックジョークをかますミルクティ夫は悪いやつ!

 

お問合わせの件。

ロウソクの炎を眺めてるだけでこんな時間・・・。

コメント頂いた方々ありがとうございます。

いやしかし、ここ最近のブログの記事は現在闘病中の方には
不安になるような内容が多いかもですね・・・。

すこーし寂しく感じる記事があるかもですが、逆に、白血病に負けないぞ!という
気概を強く持っていただけたらと思います。

これからもミルクティ子ちゃんとの思い出が色あせないうちに自分の為に書かせていただきますね。


先日の葬儀でのリハーサルでの件は、改めて書くとそんなにつまらない事だけど、
その時現場では何があったのか!との問合せを頂いたので書いてみます。

別にたいして面白い話でもないです。


 司「喪主・焼香。と、言ったら数珠を左手に持って前に出て、あっちに礼してこっちに礼して」

 俺(合掌しながらあっちに礼してこっちに礼して)

 司「参列される方々は仏様ではないので合掌はしなくていいです・・・。」

 一同 \ワハハハ/


たったこれだけの出来事です・・・。



ミルクティ子ちゃんも笑ってたかな?


 

Appendix

プロフィール

ミルクティ夫

Author:ミルクティ夫
1981年生まれ
結婚4年目で、子供はいないながらに一緒に楽しく暮らしてた奥様が急性骨髄性白血病に。

2013/1/19ブログスタート。

Twitter @milkteakoo


 

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。