Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再入院6日目。効いてる!

昨日はついつい更新する前に寝てしまった・・・。

5日間のキロサイドは終了。
抗ガン剤はしっかり効いてるそう。
外来で18,000、金曜に32,000だった白血球が一気に300まで減った。
血小板も10,000を切っていたので輸血。

前回の寛解導入ではあまりならなかった下痢の症状が少し。


母親は無事にドナーになれるとの事。

スポンサーサイト

再入院七日目。

ムムム…。
今日のベッドは狭いだけじゃなく痛い…。
マットがへたってて鉄のフレームがゴツゴツと…。

そんなわけで今日も病院に泊まることにした。

今日も体調はよくて、熱も36°台。
下痢が少し続いたみたいだけど、なんとか大丈夫そう。

しかし、こうやってパッと思いつきで泊まれるとなると
今後は相当気持ちが楽だなー。

入院9日目。

今日のミルクティ子ちゃんは、舌にカビがはえて黒くなったり、
何回か吐いちゃったり、下痢したり、連休中の行楽番組を見て
「早くいろんな美味しいもの食べたい…。」
って涙したりしたけど、熱はなくて割りと元気でした。

白血球も昨日の時点で60になったけど、
このまま移植になるから生着予定の6月ころまで
ずっと低いまま過ごさないとなんだなぁ。

感染症にかからないように気をつけよう。

再入院10日目。

今日は調子のいいベッドをゲット。
しかし、こんな日に限って眠くない。

舌のカビは飲み薬のお陰でだいぶ良くなったけど、
その薬のマズさで吐き気が少々。

今日は初めて血尿が出たって言ってたけど
一回だけだったみたいなので大丈夫かな。

下痢がまだ少しだけ続いているけど、
熱もなくて調子はいいみたい。

再入院11日目。輸血献血

今日のミルクティ子ちゃんはほとんど寝てた。
スヤスヤ寝てる時は気持ちよさそうだけど、
日に日に増えている下痢の症状と
急に来る吐き気が辛そう。

今日は血小板の輸血をした。
血小板って献血してもらってから
使用期間が二、三日しかないんだね。

前回、初めて献血してから四ヶ月くらいたってるので
そろそろまた献血しに行こうかな。

今度は成分献血にチャレンジしようかと思う。

 

再入院12日目。

連休最終日。

今日のミルクティ子ちゃんは昨日とは違って昼寝しなかった。
吐き気も少しよくなったみたいで、朝一回だけ吐いたけど、
昼と夜は吐き気止めを使わなくてよかったみたい。

日中ずっと起きてて疲れたのか今はもう寝ている。

今夜はまた病院にお泊りして行く事にする。

 

再入院13日目。母入院。

明日からの末梢血幹細胞の採取の為に
ドナーであるミルクティ子母が本日より入院。

予定では、明日と明後日の2日間で採取して
足りない場合はもう一日。

無事に採取できますように。


ミルクティ子ちゃんは今日も昼寝をしなかったらしいけど、
それは夜に眠れなくなると困るから頑張って起きてるらしい。

昨夜も十一時頃少し眠れなくなってたっけ…。
昨日は病室に俺がいたからよかったけど。

夜眠れなくて不安が押し寄せてきて
更に眠れなくなるような悪循環だけは回避させてあげたい。


今日から髪の毛が少し抜け始めた。

 

再入院15日目。母退院。

本日、ドナーの母親が末梢血幹細胞の採取を終えて無事に退院した。

今日は前処置での放射線の照射の準備の為、
白血球がゼロに近いまま超高性能なマスクをかけて
無菌室から出て放射線の部屋までいったらしい。

そのマスクをかけると少し息苦しくなるかも、
との事だったが別に平気だったみたい。

体調は、朝起きた時だけ下痢が数回続くみたいだけど、
熱はしばらく出てなくてだいぶ調子が良さそう。


今日は病院にこれたのが少し遅くなってしまったので
お泊りの日にしようと思ってベッドを取りに行ったら
ダメなヤツしか残ってなくて、クソッ!ってなったとこ。

 

再入院17日目。

白血球はゼロに近くて、今日は両方の輸血をしたけど
ここ最近は熱もないし、ご飯も食べられてるしで体調は良好。

途中で俺は昼寝したけどミルクティ子ちゃんは起きていたり
テレビの音楽番組見ながら軽くステップ踏んだりできるくらい元気。


髪の毛がだいぶ抜けてきたので、コロコロを出動させたんだけど
直接頭にコロコロしたらビッシリ取れて、わぁ!(笑)ってなった。

 

再入院18日目。

ここ最近は点滴系の薬はなくて、
飲み薬を何種類か飲みながら無菌室内でのーんびり。

テレビも特に面白いのがなかったので、
ネットのHuluで海外ドラマのプリズンブレイクを見て過ごした。

Huluの暇を潰せるっぷりには驚いた。


今日、担当の看護師さんとLINEで友達になったみたい。
再入院してから、なかなか無菌室の勤務になれない事を気にかけてくれていて
何かあったら遠慮なく言ってね!って。

ミルクティ子ちゃんはその看護師さんの事を
スゴく頼りにしてるからとても心強い。

 
今日も病院に泊まっていく。

 

再入院20日目。

今日も病室のベッドからの更新な訳だけど、
連泊したことはまだない。

ここ2、3日は舌のカビのシロップの飲み薬を
朝食前から寝る前に変えてもらったおかげで
吐き気はナシで過ごせてるそう。

ただ、朝の早い時間にどうしても下痢が続く、と。
それ以外は元気だけど、前処置が始まるとまた大変なのかなぁ…って不安がってる。

昨日は珍しく俺の帰り際に寂しそうにしてた。
今日は泊まるよーって言ったからなんとか寂しいのは我慢したみたいだけど、
最近は少し弱気になってることがある。

ちゃんと治るかなぁとか、早くお家に帰りたいって涙したり。

少しでも不安が和らぐように側にいてあげるしかないね。


元気になったら、今ベッドの横にある
入院前に買った新しいスニーカーでお出かけしなきゃだね!

 

再入院22日目。前処置が始まるよー。

明日からベプシド二日間。
エンドキサン二日間。
全身照射朝夕2回を三日間。

そしていよいよ5/24(金)に移植です。

当初先生方は、今頃熱が出続けて大変な思いをしている頃。
と、予想してたらしいけど、再寛解導入で熱が出たのは最初の2、3日だけだったなぁ。


どうかこのまま大きなトラブルなく移植に臨めますよーに。

パンパン。


当ブログをお読みの皆さんも、どうぞ下の拍手ボタンからパンパンと祈っていってくださいm(_ _)m
 
 

再入院23日目。御礼

昨日の記事で、たくさんパンパンしてくださってありがとうございますm(_ _)m

ミルクティ子ちゃんも喜んでおりました。


前処置一日目のハイライト。

0600 俺、病室にて起床。
0630 また抗ガン剤頑張るからね…と涙する。
1000 ベプシド投与開始。
1200 電話で、今のとこなんともないなー、と。
1300 急に寒気がきた!ガタガタ震えるくらい!熱は39.4°
1400 ベプシド終わり。お風呂。
1700 37.6°
1930 俺病院着。36°
2100 俺帰宅。

と、抗ガン剤が終わりかけの少しの間だけ副作用が。
夜に病院に着いた頃は元気になってた。


体調には影響無いけど、髪の毛は8割くらい抜けてるのに
先のネオーラルによる多毛の影響で生えてきたであろう
おでこやらモミアゲの部分はうっすら残ってる。
あとの2割の残り方が芸人の鉄拳風に。
アハハーって楽しそうにしてる。

   

再入院24日目。移植まで6日。

ベプシド2日目。
昨日みたいな寒気は全然なくて、
熱も上がらず終日体調よく過ごせた。

退院したらあそこに行きたい、ここに行きたい、
遠くもいいけど近場もいいし、
お刺身食べたい、お肉食べたい、
あははーおほほーと楽しく過ごした。

明日からはエンドキサン。
前回とてもしんどかったので少しビビリ気味。


どうかひとつ。

パンパン。

 

再入院25日目。移植まで5日。

今日も病室より更新。

10時からいよいよエンドキサンがスタート。

今日のところは大きな副作用はなし。

ハルトマン液を3リットルも入れられてるから
顔もむくむし手足もむくんでる。
パンパンになってる足をマッサージしてあげたら
気持ちよさそうにしてた。

でも17時~23時に規定のおしっこの量が
出てなかったから利尿剤を入れられた。

そしたらここまでのほんの1時間で
5回に分けて1.5リットルも出た!


明日もこのくらいの副作用で済んでくれるといいんだけど…。

どうか。

パンパン。

 

再入院26日目。移植まで4日。

二、三人で共用だった冷蔵庫が
本日より無菌室各部屋に設置されることに。

小さめだけどその正方形の箱は
俺が泊まる時のベッドの位置に設置された。


ビビってたエンドキサンの二日目を無事に終了。

目立った症状はないものの、
昼飯後に二回吐いたのと、終日少しダルいのと。

それに加えてお肌がカサカサしまくりで
全身粉ふきいも状態。

明日は朝の七時から放射線の全身照射。

前回の移植では放射線を使わなかったので、
今回はどんな副作用がでてくるのやら…。

まずは白血球が下限いっぱいの中での
無菌ゾーンからの脱出になるので
感染症には十分気をつけてもらいたい。


毎日たくさんの拍手ありがとうございますm(_ _)m

明日からの三日間、感染症にかかる事なく
無事に放射線の治療をうけられますように。

パンパン。

 

再入院27・28日目。

昨日はベッドに横になってほんの数秒で眠りについてしまい更新できず。

27日目。
朝の七時から初めての放射線照射へ。
日中何度か吐く。
普段はすぐに返ってくるメールがワンテンポ遅れがちに。
夕方二度目の放射線。
だいぶ弱ってるかなぁと病院に着いたら意外とそうでもなさそう。
ただ、少しボーっとしてる。
明日は病院に泊まるから帰るねーと言ったら咳をした。

28日目。
メールにて、夜中から左胸付近が痛くて苦しい…と。
(咳もしてたし、無菌室からも出たし、まさか肺に細菌が…。)
熱もほぼ平熱で咳も数えるほどらしいけど、
電話での口調は少し苦しそう。
メールのやりとりも殆どなく、大半を寝て過ごしたみたい。
具合が悪くて、再入院してからは初めてお風呂に入らず。
夜、病院についてから先生に聞いたら、
検査の結果、肺炎ではなくて心臓にも異常がない。
前処置による食道とかの粘膜障害から痛みが来てるのかも…とのこと。

ミルクティ子ちゃんに会ったら、時折痛そうにしてるけど、
笑顔で会話をできているのでホッとした。


とりあえず肺炎じゃなかっただけでだいぶ安心したけど、
やっぱり痛くて苦しそうにしてるのを見ると心配。


明日の朝夕2回の放射線で前処置を終えて、
いよいよ明後日10時から移植です。


ミルクティ子ちゃん、もうちょっとだけガンバってね!

 

再入院29日目。移植前日。

昨日は病院に泊まったので、朝7時からの放射線へは俺が車椅子を押していってあげた。

昨日の胸の痛みはなくなった訳じゃないけど、
だいぶよくなったようなのはすぐにわかった。

昨日はパスしたお風呂にも入り、
夕方には最後の放射線照射を終えて、
無事に前処置を終了。

一時はまさかの肺炎か?とビックリしたりもしたけど
なんとか明日の移植にいい感じで臨めそう。


移植は10時から。

どうか皆様のパワーを分けてくださいm(_ _)m


今度こそ移植がうまくいきますよーに!


せーの!

パンパン!

 

移植当日。

いよいよ迎えた移植当日。
ミルクティ子ちゃんの体調は問題なし。
胸の痛みはだいぶよくなってて、喉が少し痛いとのこと。

俺が9時半頃病院に着いたら、何やら無菌室エリアが騒がしい。
移植の準備は大変なんだなぁと思ってたら
どうやら他の病室の方の具合が悪いみたいだった。
10時になってやってきた大先生が、
あれ?誰もいない?ってなってた。

15分遅れで始まった移植は今回は5パック。
前回の弟くんのは6パックだったけど、
ドナーの骨髄の濃度で変わって来るらしい。

時間が少しだけずれた以外はトラブルなく
無事に移植を終えることができた。

前回が順調すぎただけに、これから生着するまでの2週間
気を抜かずに頑張りたいと思います。

再移植後1日目。

移植後1日目は特に異状なし。

でも喉はやっぱり痛いみたいで、
これは前回の移植後の時にはなかった症状。
まだ飲み込めない程の痛みじゃないみたいだけど
痛みのせいでご飯は食べたくないみたい。

これからもっと痛みが強くなってくるんだろうか。

どつおさんの当時の記事には
゛ナイフを飲み込むような痛み゛
なんて書いてあって、読んだだけで恐ろしくなる…。

前回は使わなかった噂のモルヒネで軽減されればいいんだけど…。

生着までの辛抱だと思ってなんとか乗越えてもらいたい。

再移植後2日目。

お昼過ぎに病院に着いたら、今日は具合が悪いとのこと。
昼食後に一回、夕食後に2回吐いちゃった。

夕方あたりから少し熱が出てきて、一時は38°をこえたけど
熱によるだるさや辛さはないみたい。

相変わらず喉は痛いみたいで、
早くよくならないかなぁ…って
昨日から何度か言ってる。

夕方頃、俺が猛烈な睡魔に襲われたため
ミルクティ子ちゃんのベッドの足元を拝借して昼寝してたら
看護師さんに見つかって注意された。

カクンカクンとなりながら相撲見てたら
白鵬が全勝で優勝してた。

 

再移植後3日目。

いつもの付添用の細いベットの上で目覚めたら、なんだか首が痛い。

どうやら寝違えたみたいだ。

今日のミルクティ子ちゃんは、熱が38°台までいったけど、
とにかく食道?みぞおちのあたりが痛むみたい。
苦しい苦しいって言ってた。

それのせいで、オレンジ食べたらすぐ吐くし、
こんな時に限って錠剤の薬大きいし。

夜になったら先生が部屋に来て、痛み止めの点滴を出してくれることになった。
それがモルヒネかどうかはわからないけど、
薬の影響で眠くなるかも。との事なので安心して帰ってきた。

今頃寝てるかなーと思ってたら、薬が効き過ぎたのか今さっき吐いたみたい。


あと10日も長いなー。

 

再移植後4日目。

前日の夜にしてもらった痛み止めは
全く効き目がないらしく喉、食道の痛みがひどい状態に。

この日は仕事の関係で夜に病院にこれるかわからなかった。
ので、サプライズで連絡なしでお昼に病院によってみた。

ちょうど痛みをこらえてバナナを食べてるとこで
涙を拭きながらバナナを持っていた…。
結局バナナは二口くらいで断念。
熱も38°あったけど、それどころじゃなく喉が痛いらしい。

夜は9時をすぎてしまったので病院に行くことを諦めかけたけど
痛くてまだ起きてたみたいで、メールで連絡できた。

この時の看護師さんがフレンドリーな方だったので病院に行くことに。

病院に着いたら9時半を過ぎていたけど面会させてもらえた。

痛み止めに麻薬を使い始めたけど、八時の薬を飲めずにいた。
効き始めるまでもう少しかかるかもしれないので
ちょっと休んでから飲んでみてくださいとのこと。

この辺で俺は帰ったが、寝る前になんとか頑張って薬を飲んだみたい。


痛みにこらえてよく頑張りました。

 

再移植後5日目。

4日目、5日目を一緒にしようとしたけど長くなったので分割。

5日目。
痛み止めは相変わらず効き目なし。
麻薬はどうやらモルヒネとは違うらしくて
なんとかってやつだった。
他にも液体の飲み薬の痛み止めや、
湿布みたいなやつもしてもらったみたい。

かろうじて湿布タイプのものは、
貼ってすぐの頃は少しいいみたい。

薬も痛くて飲めないので鼻から管を入れて
注入してもらうようになった。

今日はお風呂に入らなかったし、
ミルクティ母が風邪気味で病室に入らなかったので
夜に俺が病院についてから清拭のお手伝いをした。


清拭の読み方を初めて知った。

 

再移植後6日目。

ね、眠い…。
今日も病院泊で初の連泊。

ミルクティ子ちゃんの様子は変わらず、
喉の痛みがひどい。
それと昨日の夜から少し顔がむくんできてる。

熱もずっと38°だけど、それについてはなんとか大丈夫そう。

こころなしか昨日よりは調子いいのかなぁ
と、思っていると急に痛みだしたり。


昨日からグランが始まっているので、
白血球様も増殖する準備が整いつつあるだろうか。


 

再移植後7日目。

麻薬による痛み止めがあまり効いてないと聞いた大先生が
麻薬の量を減らす指示をしたらしいけど
量を減らした途端、呼吸するだけで食道が痛くなったため
再度元の量に戻して麻薬のありがたさを痛感したみたい。

熱も変わらず38°でていて、顔のむくみもそのまま。

白血球はまだ70しかないけど、そろそろ増え始めてくるはず…。

前回は生着直前に40°を超える熱が出たけど今回ははたして。


今日の俺は朝からずっと眠たくて、昼ごろから頭痛が。
途中昼寝をしたり栄養ドリンクを飲んだりしたら
夕方にはなんとか頭痛は治まった。

やっぱり病院の狭いベッドでは質のいい睡眠がとれないのかも。

いま俺が風邪を引いてしまっては大変なので
疲れが残らないようにしっかりリフレッシュしようと思う。

 

Appendix

プロフィール

ミルクティ夫

Author:ミルクティ夫
1981年生まれ
結婚4年目で、子供はいないながらに一緒に楽しく暮らしてた奥様が急性骨髄性白血病に。

2013/1/19ブログスタート。

Twitter @milkteakoo


 

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。